池銀相博士と韓国水素ビジョン株式会社 | H2Vision+

池銀相博士と韓国水素ビジョン株式会社

 

水素ビジョン株式会社

水素ビジョン株式会社代表理事(CEO)の池銀相博士は韓国だけでなく日本、中国、台湾などでよく知られている生活水素分野(水素、水素化粧品、水素食品等)随一の比類のない専門家です。韓国国内の各大学(高麗大学校、ソウル大学校、慶煕大学校、漢陽大学校等)との共同研究をはじめ海外の水素関企業、研究機関とも密に連携をし、数多くの論文を発表しています。

 

 

池博士が水素に着目したきっかけ

池博士は当初ミトコンドリアの研究をしていました。
ミトコンドリアは、生命にとって必要不可欠なエネルギーを生産する重要な役割を担っていますが、同時に、活性酸素も生み出します。
活性酸素は、細胞を酸化させて傷つけ老化や病気の原因となると考えられるため、これを消去する抗酸化物質が注目されました。

 

 

近年の研究から、活性酸素には「善玉」と「悪玉」の2種類があることがわかってきました。
体にとって必要な善玉活性酸素はそのままで、悪玉活性酸素だけを選択的に消去する抗酸化物質が重要だということがわかったのです。

 

 

本格的に水素の研究に着手したのは2005年のことでした。

活性酸素を消去できる抗酸化物質について様々な成分を検討するなかで、シンプルに「水素というのも面白そうだ」と考えたからなのですが、これが、衝撃的なほど素晴らしい結果を示したのです。
水素が優れているのは、抗酸化力が強過ぎないというところです。
水素は細胞傷害性の高い悪玉活性酸素だけを消し、生理学的役割を持つ善玉活性酸素には反応しない、という結果に驚かされました。

そして、水素の役割を確信したのです!

 

2017/9 韓国女性誌「女性時代」のインタビュー

 

 

㈱水素ビジョンCEO池銀相博士

「なぜ今、私たちは、水素を注目するか?」
http://www.ewomankorea.co.kr/news/articleView.html?idxno=4234

 

地球上で最も軽い元素であり、存在感がなかった水素(H2)が注目されている。
天然資源がない韓国で将来食べ物と新成長動力の中枢的な役割をする強力な物質に浮上したのだ。水、化粧品、畜産、食品、医療、IT分野まで、水素の使い道は、数で計り切れないほど多様である。
国内外で水素の研究と水素関連製品を発表して旺盛な活躍をしている(株)水素ビジョン 代表 池 銀相博士に会って、私たちが知らなかった水素(H2)のベールを剥がした。

記事全文日本語翻訳はこちら

 

水素ビジョンは公的機関で分析し、製品としての信頼性には特に細心の注意で研究開発しています。
全ての商品において体に害のある成分を出来る限り排除し、人々の健康と美を守るため日々進化しています。水素ビジョン製品は一人でもでも多くの方に信頼してご利用いただける商品を目指しています。

 

 

水素ビジョンの黄色いロゴを見ると誰もが「水素製品」とわかり「黄色いロゴがあれば信頼できる水素製品の証」と人々に認知される世界的なブランドとして発展できますよう日々の研究に勤しんでおります。

 

水素ビジョンは全ての国の人々の健康の為 

世界の水素事業のリーディングカンパニーを目指す会社です。

 

 

< 池 銀相博士プロフィール  >

化学工学(工学士)、化学工業材料(修士)環境工学(博士)/
大統領直属の持続可能発展委員会 実務委員/国会 環境政策研究委員/
東南保健大学・キョンウォン専門大学 兼任教授/環境省長官賞 受賞/
環境技術振興院などの審査委員/化学工学技師/ ISO(品質、環境、労働衛生)審査員/
韓国を輝かせた誇らしい韓国人大賞受賞など